楽天カードのブランドにアメックスを選んだ場合のメリットとデメリットまとめ

楽天カードの国際ブランドをアメックス(アメリカン・エキスプレス)にした場合のメリットとデメリット、他のブランドとの違いや特徴を解説します。

 

楽天カードのアメックス

楽天カードを発行する際に選べる国際ブランドは、これまでVISA、Mastercard、JCBの3種類でしたが、2018年9月25日からアメリカン・エキスプレス(アメックス)も選べるようになりました。

正式名称は「楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

 

年会費や審査基準などは、楽天カードの基準に準じます。

アメックスブランドの楽天カードだけが、年会費が高い、審査が厳しいなどといったことはありません。

 

関連記事:楽天カードの情報はこちら

 

アメックスを選ぶメリット

アメックスブランドの楽天カードを作った場合のメリットを解説します。

 

年会費無料で作れる

楽天カードの中でもメジャーな銀色のデザインの「楽天カード」は年会費無料で作ることができます。

VISAやMastercardの場合、年会費が無料のクレジットカードは珍しくありませんが、アメックスの場合、年会費が無料で作れるクレジットカードはあまり多くありません。

ですので、年会費無料で作れるアメックスは貴重な存在です。

 

ステータスが高い

富裕層向けのサービスが充実していることから、アメックスはVISAやMasteracardよりもステータスが高いクレジットカードブランドとして有名です。

ただし、アメックスがハイステータスなブランドである一方で、楽天カードは逆に超低ステータスなので(良いクレジットカードなのですが、発行の難易度が低いため)、あまりステータス面はメリットとして期待できないかと思われます。

 

ですが、アメリカではアメックスがハイステータスなカードとして評価されている一方で、楽天カードのことは知られていないので、アメリカなど海外で使う場合はハッタリが効くかもしれません…

 

…どちらにせよあまりメリットとは言い難いですかね。

 

アメックスの優待サービスが使える

アメックスには「アメリカン・エキスプレス・コネクト」というアメックスの会員だけが利用できるサービスがあります。

これはクーポンサイトのようなもので、ホテルの割引やショッピングのキャッシュバックが得られるサービスです。

 

さらに、「アメリカン・エキスプレス・コネクト」の中には、楽天カードのアメックス会員限定の特典もあり、ホテルの特別な優待などが受けられます。

ただし、こちらは筆者が確認した際は、対象となるのは「楽天ブラックカード・アメリカン・エキスプレス・カード」の会員のみでした。

年会費無料の楽天カードや楽天プレミアムカードなどでは対象とならないので注意してください。

 

コストコでは使えない

ちなみに、楽天カードに限らず、アメックスのメリットとして「コストコで使える唯一のブランド」というものがありますが、これは過去の話です。

現在、日本国内のコストコで使える国際ブランドはMastercardのみです。

 

アメックスを選ぶデメリット

アメックスブランドの楽天カードを作った場合のデメリットを解説します。

 

使えるお店が少ない

アメックスはVISAやMastercardと比べて提携しているお店(アメックスが使えるお店)が少ないです。

そのため、アメックスブランドの場合、「楽天カードで支払おうと思ったけど、使えなかった」となる可能性がVISAやMastercardよりも高いです。

 

これは日本だけでなく、海外でも同じです。

アメリカやカナダなど、アメックスが普及している地域に旅行に行く場合は良いですが、東南アジアやヨーロッパなど、アメックスが普及していない地域に行く場合は不便でしょう。

 

いつでもどこでもクレジットカードで支払いたいという場合は、アメックスではなく、VISAやMastercardを選んでおいた方が良いです。

 

海外でキャッシングができない

楽天カードはアメックスブランドを選んだ場合、海外キャッシングができません。

VISA、Mastercard、JCBの楽天カードを選んだ場合は問題なく海外キャッシングが使えるので、アメックスブランドの楽天カードならではのデメリットですね。

海外旅行によく行く方など、「海外キャッシングを使いたい!」と考えている方にとっては非常に大きなデメリットですね。

 

決済アプリにあまり対応していない

アメックスブランドの楽天カードはスマートフォンで使える決済アプリにあまり対応していません。

 

例えばこちらの決済アプリ、

  • Apple Pay
  • PayPay
  • d払い
  • au Pay
  • Kyash

 

これらは、Mastercardブランドの楽天カードであれば、全て対応していますが、アメックスブランドの場合は、全て対応していません

こうした決済アプリを利用したい方はアメックスブランドを選ばないようにしましょう。

 

限定デザインが選べない

楽天カードにはお買い物パンダデザインやYOSHIKIデザインなど、ちょっと変わったデザインの楽天カードを発行しています。

お買い物パンダデザインの楽天カード

YOSHIKIデザインの楽天カード

 

ですが、これらのデザインが選べるのはMastercardなど他のブランドを選んだ場合のみで、アメックスブランドを選んだ場合は楽天カードの限定デザインは選べません。

 

ブランド変更について

楽天カードでは国際ブランドの変更はできません。

ですので、現在VISAやMastercardのブランドを使っている方が、ブランドをアメックスに変更したいと思った場合は、まず一度、楽天カードを解約(退会)し、改めて申し込みをする必要があります。

 

まとめ

アメックスブランドの楽天カードですが、正直、メリットはあまりありません。

メリットより、明らかにデメリットの方が多いと思います。

楽天カードはVISAかMastercardで作るのがオススメです。

 

公式サイト:楽天カード