楽天カードのアメックスは使えない?|メリットとデメリットを解説

楽天カードの国際ブランドをアメックス(正式名称「楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード」)にした場合のメリットとデメリットを解説します。

結論から言うと、デメリットが多いので、楽天カードでアメックスを選ぶのはオススメしません。

公式サイト:楽天カード

楽天カードでアメックスを選択するメリット

楽天カードのブランドにアメックスを選ぶメリットはこちらです。

  • 年会費が無料のアメックス
  • ゆるい審査で作れる
  • アメックスの優待サービスが使える

年会費が永年無料!

Visaやマスターカード(Mastercard)の場合、年会費が無料のクレジットカードは珍しくありません。

しかし、アメックスの場合、年会費が無料で作れるクレジットカードは非常に珍しいです。

例えば、本家アメックス(プロパーカード。アメックス自身が発行しているクレジットカード)の場合、年会費が13,200円もかかります。気軽に所有できる値段ではないですね…

*こちらが本家アメックス↑。カッコいいデザインですね。

しかし、楽天カードは年会費が永年無料です。

「年に一回利用すること」といった条件もありません。無条件で完全に無料です。

なので、気軽に申し込み&所有できます。

「アメックスのクレジットカードが欲しいが、年会費は払いたくない」という方には、楽天カードのアメックスはとても良い選択肢と言えるでしょう。

ゆるい審査で作れる

アメックスは審査が厳しいものも珍しくありません。

例えば本家アメックスは学生さんやパート、アルバイトは不可です。

申込基準は、20歳以上、定職がある方とさせていただいております。誠に申し訳ございませんが、パート・アルバイトの方のお申込みはお受けできません。あらかじめご了承ください。

出典:American Express Search Results

しかし、楽天カードのアメックスは、他の楽天カードと同じで、審査が非常にゆるいです。

18歳以上の方(高校生の方は除く)であればどなたでもお申し込みいただけます。

※ただし5年制一貫高校に在籍の方はお申し込み可能です。

出典:楽天カード:よくあるご質問

年収や職業の制限はなし(高校生は不可ですが)。年齢もクレジットカードが作れる最低年齢である18歳です。

楽天カードであれば、ブランドがアメックスであっても、審査基準は必要最低限なので、審査に通りやすく、とても発行しやすいです。

他のアメックスでは審査に通るか不安だという方も、楽天カードのアメックスならハードルが低いのでオススメです。

アメックスの優待サービスが使える

アメックスには「アメリカン・エキスプレス・コネクト」というアメックスの会員だけが利用できるサービスがあります。

これはクーポンサイトのようなもので、ホテルの割引や優待、ショッピングのキャッシュバックなどの特典が得られるサービスです。

このサービスはVisaやMastercardなど、他のブランドの楽天カードでは得られないメリットなので大きなポイントです。

また、アメリカン・エキスプレス・コネクトの中には楽天カードのアメックス会員限定の特典もあります。他のアメックスのカードでは得られない特典です。

アメリカン・エキスプレス・コネクトについては、以下のページから確認できます。

https://www.americanexpress.com/jp/network/shopping.html

楽天カードでアメックスを選択するデメリット

楽天カードのブランドにアメックスを選ぶデメリットはこちらです。

  • 使えるお店が少ない
  • ステータスは高くない
  • コストコでは使えない

使えるお店が少ない

アメックスはVisaやマスターカードと比べて提携しているお店(アメックスが使えるお店)が少ないです。

そのためアメックスの場合「楽天カードで支払おうと思ったけど使えなかった」となる可能性がVisaやマスターカードよりも高いです。

一応、アメックスはJCBと提携しているため、JCBが使えるお店ではアメックスも使うことができます。しかし、決済システムが非対応であったり、ネットショッピングなどの場合は使えません。

そもそもJCB自体、Visaやマスターカードと比べると普及していません。

これは日本だけでなく海外でも同じです。

アメリカやカナダなど、アメックスが普及している地域に旅行に行く場合は良いですが、東南アジアやヨーロッパなどアメックスが普及していない地域に行く場合は使えないお店が多く不便な思いをする可能性が高いです。

いつでもどこでも楽天カードで支払いたいという場合は、アメックスではなくVisaやマスターカードを選びましょう。

ステータスは高くない

富裕層やビジネスパーソン向けのサービスが充実していることから、アメックスはVisaやマスターカードよりもステータスが高いクレジットカードブランドとして有名です。

特にアメックスのゴールド・カードやプラチナ・カードは非常に有名で人気も高いです。

しかし、アメックスがハイステータスなブランドである一方で、楽天カードのステータスは非常に低いです。

楽天カードはとても良いクレジットカードですが、学生やパートでも発行できるため、人々のあこがれの対象になるようなステータスが無いのです。

また、印象だけでなく、付帯するサービスも他のブランドの楽天カードとほとんど変わらず、他社のアメックスにあるような高級な特典(ホテルやレストランの優待など)はほとんどありません。

印象・特典ともに楽天カードのアメックスはステータスが低いです。

コストコでは使えない

楽天カードに限らず、アメックスのメリットとして「コストコで使える唯一のブランド」というものがありますが、これは過去の話です。

2018年2月1日以降、日本国内のコストコで使える国際ブランドはマスターカードのみです。

コストコで利用する目的でアメックスのクレジットカードを作ろうとしている方は注意してください。

まとめ:楽天カードのアメックスはデメリットが多く使えない!

楽天カードでアメックスを選ぶメリットはほとんどありません。むしろ、デメリットの方が多いです。

楽天カードはVisaかMastercardで作るのがオススメです(筆者はVisaで作りました)。

ただ、どうしても審査が緩く、年会費無料のアメックスが欲しいという場合は一考する価値があります(個人的には年会費を払ってでも他社のアメックスを選んだ方が良いと思います)。

公式サイト:楽天カード