プラチナ・カード(アメックス)のメリットとデメリット

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのメリットとデメリットを解説します。

プラチナ・カードのメリット

プラチナ・カードには他のクレジットカードにはないメリットが多くあります。

ステータスが非常に高い

アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードは日本国内でも最高レベルのステータスを誇るクレジットカードです。

イメージが良いのはもちろん、付帯する保険やサービスも非常に優れたものです。

カードが金属製

一般的なクレジットカードはプラスチック製ですが、プラチナ・カードは金属製のメタルカードです。

従来は他のクレジットカードと同じくプラスチック製のカードが発行されていましたが、2018年10月から金属製のカードに代わりました。

なお、メタルカードだけでなくプラスチック製のプラチナ・カードも併せて発行することができます。

ただし、家族カードはメタルカードではありません。

コンシェルジェが利用可能

プラチナ・カードを保有している方は、プラチナ専用デスク(プラチナ・コンシェルジェ・デスク)という電話サポートが利用可能です。

プラチナ・コンシェルジェ・デスクは請求金額の確認から、旅行の手配、レストランの予約、贈り物の手配など、様々な場面で利用することができます。

「ホテルを予約しておいて欲しい」「一人予算1万円くらいでレストランを探して欲しい」「アーティストのチケットを取っておいて欲しい」といったリクエストを電話一本でできるので非常に便利です。

フリーダイヤルで24時間365日対応しており、プラチナ・カードの大きなメリットの一つです。

センチュリオン・カードの招待が届くかも

プラチナ・カードを長く使っていると、「センチュリオン・カード」のインビテーション(招待)が届く可能性があります。

センチュリオン・カードはアメリカン・エキスプレスが発行しているブラック・カードであり、非常にステータスが高い世界最高峰のクレジットカードです。

センチュリオン・カードを手に入れるには、プラチナ・カードを相当活用しなければならないので、現実的なメリットではないのですが、それでももしかしたら世界最高のクレジットカードが入手できるかもしれないというのは夢のある話ですね。

プラチナ・カードのデメリット

他のクレジットカードとは一線を画するメリットがあるプラチナ・カードですが、デメリットもあります。

ポイント還元率が低い

これはプラチナ・カードに限った話ではありませんが、基本的にアメックスはポイント還元率が低いです。

ポイント目当てでアメックスを作るのはやめたほうが良いでしょう。

サービスは富裕層向けのものばかり

プラチナ・カードで充実しているのは空港のラウンジ利用や高級ホテルの優待、旅行保険など、旅行やビジネスで海外などへの旅行が多い人向けで、一般的な暮らしで得をする特典は多くありません。

審査難易度の項目で、「プラチナ・カードの審査はそこまで難しくない」と書きましたが、実際にはお金に余裕がないとプラチナ・カードの特典は活用できません。

仕事が忙しく、お金にもそこまで余裕がない方が背伸びしてプラチナ・カードを発行しても、活用するのは難しいです。

年会費の元を取るのは難しい

上記の通り、プラチナ・カードの特典は「ポイントがたくさん貯まる」といったわかりやすいものではなく、ホテルの宿泊や空港のラウンジ利用などが充実しています。

そのため、海外出張が多いビジネスパーソンや海外旅行や高級レストランに行くのが趣味の方でないと、特典をうまく活用することができないため、結果として年会費の元を取るのも難しいです。

まとめ

プラチナ・カードは時間的余裕と経済的余裕がないとそのメリットを最大限活用できません。

非常にハイステータスで魅力的なクレジットカードですが、活用できる方は多くないクレジットカードです。

とはいえ、アメリカン・エキスプレスという世界的に名の知れた有名ブランドのプラチナ・カードを保有できるのは非常にすごいことです。

なので、ブランドやステータスに魅力を感じられるなら、活用できる特典が少ないという方が保有してみるのも悪くないでしょう。