JPモルガンの最上級クレジットカード「パラジウムカード」とは?

パラジウムカード

日本ではあまり馴染みがありませんが、海外には金属でできた最上級のクレジットカード「パラジウムカード」があります。

 

パラジウムカードとは?

パラジウムカードとはニューヨークに拠点を持つ銀行「JPモルガン・チェース」とクレジットカード会社の「VISA」が提携して発行しているクレジットカードです。

クレジットカード自体がパラジウムというレアメタル(貴重な金属)でできていることからこの名がつけられました。

 

パラジウムカードの取得の条件

パラジウムカードの取得条件は以下の通りです。

  • JPモルガンのプライベートバンク部門(PB)の顧客
  • 3,000万ドル(約30億円)以上の資産を持つ

 

しかし、あくまでこの2つの条件を満たす人が”対象”というだけで、実際にこの条件を満たしていれば審査に通るかはわかりません。

とはいえ、この2つの条件は他のクレジットカードの審査と比べても特に厳しく、それが時に「ブラックカード以上のランク」と言われる理由の一つでもあります。

 

パラジウムカードの特典

謎が多いカードで、詳しい特典内容は明らかにされていません。

しかし、24時間365日サポートしてくれる専任のコンシェルジュデスクや空港のVIPラウンジ、飛行機の座席のクラス、ホテルの部屋のランクのアップグレードなど、ブラックカードによくあるサービスは全て付いているようです。

また、旅行保険なども数億円規模のものが付帯しているようです。

 

パラジウムカードの所有者は?

日本にはパラジウムカード保有者はいないと言われています。

JPモルガンがニューヨーク拠点の銀行というのもひとつあるでしょう。

パラジウムカードの所有者としてはアメリカの第44代大統領のバラク・オバマ氏が所有していると言われています。

 

ブラックカードより上?

このカードが時にブラックカードの上を行くカードとして紹介されることがありますが、それは誤りです。

ブラックカードといっても複数種類がありますので、一概にパラジウムカードが全てのブラックカードを凌ぐとは言えません。

 

しかし、世界に存在するブラックカードのほとんどを凌いでいるのは間違いないでしょう。

このパラジウムカードよりも上級のカードは世界の全てのクレジットカードを対象にしても数えるほどしかありません。

ちなみにそのうちの1枚がアメックスのブラックカードです。

 

現在は「JP Morgan Reserve Card」に

現在、パラジウムカードは提供されておらず、後継となる「JP Morgan Reserve Card」に変わっています。

しかし、見た目も含め、基本は変わっていません。

 

まとめ

アメックスのセンチュリオンカードなど、有名なブラックカードと比べると謎が多い、パラジウムカード。

しかし、かなり高いランクのクレジットカードであることには間違いないようです。

完全に富裕層向けのカードですが、興味がある方は取得を目指してみてはいかがでしょうか?