JCB CARD W plus Lは男性でも作れる!

「JCB CARD W plus L」は女性向けのクレジットカードとされていますが、女性限定ではなく、男性でも申し込むことができます。

 

公式サイトに記載されているお申し込み対象にも、性別の条件はありません。

本会員

18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。

家族会員

生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。

 

特典も基本的に性別は関係ない

JCB CARD W plus Lに付帯する特典も特に性別は関係ありません(女性”向け”ではあるが、女性”限定”ではない)。

そもそも、一部の特典をのぞいてJCB CARD Wと同じです。

 

特典の中で唯一女性限定の「女性特定がん」保険

JCB CARD W plus Lの所有者は「お守リンダ」という女性向け保険に別途入ることができます(カードとは別に有料で入会する必要がある保険です。付帯保険ではありません)。

「お守リンダ」は複数の保険で構成されているのですが、この保険の中に、「女性特定がん」という保険があります。

この保険は、補償期間中にはじめて乳がん・子宮がん・卵巣がんと診断確定され、手術を受けた場合に保険金が支払われる保険なのですが、この保険だけは女性しか入ることができません。

もっとも、男性はトランスジェンダーでもない限り、子宮がんも卵巣がんもないので、これは特に問題ではないでしょう。

 

ちなみにそれ以外の「お守リンダ」の保険「ひったくり損害保険金(ひったくりによる被害を受けた場合に支払われる保険)」や「鍵取替え費用保険金(空き巣被害を受け、鍵交換をした場合に支払われる保険)」などは性別問わず入れます。

 

男性でも申し込める女性向けカード

クレジットカードには女性向け、女性専用とされているものが多くありますが、実際は男性も申し込めるものばかりです。

筆者は男性が申し込めないクレジットカードは見たことがありません。

例を挙げると、女性向けの三井住友VISAカード「アミティエカード」も男性でも作れます。

関連記事:三井住友VISAアミティエカードは男性でも作れます!

 

女性向けのクレジットカードはサービス内容には女性特定がんの保険など、女性限定のものもありますが、発行自体はできるので、女性向けクレジットカードが欲しい男性は遠慮なく申し込みましょう!

 

公式サイト:JCB CARD W plus L