アメックス・グリーンの審査難易度は?|年収350万、自営業の場合

アメックス 審査難易度

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)の審査は厳しいのか? 取得は難しいのか?

アメリカン・エキスプレス・カードを取得した年収350万 自営業の方の体験談を紹介します。

 

取得したカード

  • アメリカン・エキスプレス・カード

 

アメックスのプロパーカードで、アメックスの中でもスタンダードな通常カードです。

ですが、年会費は12,000円で一般的なゴールドカード並みのサービスを提供しています。

 

年収350万円 自営業

今回、アメックスを取得したのは自営業のYさん。属性は以下のとおり。

  • 年収:350万円
  • 職業:自営業
  • 年齢:46歳
  • 資産:株式など20万円

 

何故、そのカードを申し込んだのか?

幼い頃に「出掛ける時は忘れずに」というセリフが流れるCMを視聴し、漠然とながら取得できれば、と思っていました。

それだけ名の知れたカードであり、「有名だから」という取得理由も否定できません。

しかし、わたしのような自営業をしていると、自分なりに何らかの目的や可能性を求めたくなります。

自己満足になるでしょうが、グリーンからどこまでインビテーションが来るのか(アメックスは使っているとゴールドカードやプラチナカードへのアップグレードの招待が来る)、を試してみたいという気持ちが、大きな申し込み理由となっています。

 

取得の流れ

アメリカン・エキスプレスのウェブサイトから申し込みをしました。

 

住所などの属性情報を入力し、実行ボタンを押すのみです。

現在審査中という文字が表示され、終了後、追って連絡する旨のメッセージが出てきました。

けれども、この段階で審査落ちとなる人もいるようです。

おそらく独自データによる簡易審査が行われ、人による審査が行われるのでしょう。わたしの場合も、簡易審査に通り、結果待ちとなりました。

 

それから約一週間後、本人確認郵便があるとの通知が届き、審査に通ったことを知りました。

おおよそ申し込みから10日で、通称アメックスグリーンが手元に届きました。

 

ちなみに、初入会の人には、簡易審査後、本審査に通ると「Welcome」メールが届くようになります。

わたしはアメックスカードは二枚目になるのですが、一枚目のアメックスカード(ANAアメックスカード)を取得した時に受け取りました。

 

取得の決め手と思われる要素

ANAアメックスカードをすでに所有し、約半年後にグリーンを申し込みました。

延滞などがまったくなかったので、それも取得の決め手になったかもしれません。

しかし、それ以上に、現在は家族名義の一軒家に住み、家賃払いがありません。

しかも、母親と同居しているため、返済に十分注力できると判断されたことが大きな決め手の一つではないかと思っています。

 

取得の難易度は高いと思うか?

自分自身の属性から判断すれば、難易度はそれ程高くないと思います。

きちんと収入があれば、20代の新入社員並みの年収でも十分取得可能だと思います。

この点では、ダイナースよりも難易度が低いかもしれません。

 

けれども、クレジットカードには相性というものがあり、自分で気づかないところで、審査に通らない理由があるかもしれません。

あくまで難易度が高くないという感想は、自分自身の属性を鑑みてのものです。

 

まとめ

既に同社の提携カードである「ANAアメックスカード」を持っていて、クレジットカードの利用履歴があったのが大きかったようですね。

自営業で、資産もほとんどないという状況ですが、年収と信頼あるクレヒス(カードの利用履歴)が活きたものと思います。