アメックス(プロパー)のデポジットとは

クレジットカードには必ず利用限度額が設定されており、限度額を超えて買い物をすることはできません。

それはアメックスも例外ではありません。

しかし、アメックスのプロパーカード*には、事前に指定の口座に入金しておくことで、利用限度額を超えてカードが利用できる「デポジット」という制度があります。

 

*プロパーカードとは、アメックスが自社で発行しているアメリカン・エキスプレス・カードのことです。

 

デポジットとは

「デポジット」とは本来「保証金」という意味です。

 

アメックス(アメリカン・エキスプレス)のデポジットは、事前に指定の口座にお金を預けておく(口座に入金しておく)とその分、一時的に限度額の上限が上がるというシステムです。

例えば、利用限度額が通常30万円のアメックスでも、アメックスにデポジットを使う旨を連絡し、指定の口座に70万円を振り込んでおけば、合計100万円の買い物に利用できます。

 

デポジットを利用すれば、例え1億円の支払いでも可能です。

大きな買い物をする際はうまく活用してみるといいでしょう。

 

デポジットが利用できるアメックス・カード

デポジットが利用できるアメックスは以下の6枚です。

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

 

デポジット機能を使う方法、流れ

アメックスでデポジットを利用して限度額を一時的に引き上げる方法は以下の通りです。

 

1.デポジットを申請する

デポジットを使うにはまず電話でアメックスに連絡する必要があります。

アメックスのクレジットカードの裏に記載されているアメックスのカードデスクに電話をしてデポジットによる増枠の申請をします。

この際、「デポジットを使いたい」という旨をハッキリと伝えてください。デポジットであることを伝えないと、通常の増枠の申請と思われて、限度額審査に入ってしまいます。

 

増枠の申請を行う時には、必ず連絡先となる電話番号と、デポジットする金額、そしてデポジットの用途を伝えられるようにしておきます。

アメックスのデポジットによる増枠の申請をする際には、電話で以下の点をアメックスに伝えます。

  • 連絡先の電話番号
  • デポジットしたい金額
  • デポジットの用途

 

2.アメックスの指定口座にデポジット入金する

アメックスのカードデスクにデポジットによる限度額の増枠を申請をすると、デポジットの振込先が教えてもらえるので、そちらに指定した金額を振込ましょう。

デポジットを振込、アメックス側で確認が取れると、アメックスのクレジットカードの上限額が増枠されます。

なお、振込の際には振込手数料を振込者側(自分)で負担するのが基本です。振込手数料の支払者をアメックスに指定すると、振り込んだ金額から手数料を引いたお金が上限額になります。

 

*大金の振込には注意

100万円以内のデポジットの場合はATMやインターネットバンキングでカンタンに入金することができます。

ですが、それ以上の金額になると銀行の有人窓口でアメックスの口座に入金をしなければなりません。

有人窓口で振込をする際は、身分証明証などが求められるので注意しましょう。

 

3.買い物する

デポジットにより、上限額が増枠されたら、あとは普段通りに買い物をすればOKです。

デポジットを利用して増額したカードであっても、利用方法は通常のカード決済と同じです。ポイントも問題なく付与されます。

 

なお、デポジットした金額は入金してから1ヵ月以内に使い切る必要があります。

もしも使い切れなかった場合はカードに登録されている銀行口座に返金されます。

 

まとめ

デポジットを使えば、限度額が低いアメックスでも高額な品、サービスの決済に使うことができます。

高額決済をすることができれば、アメックス側の信頼度も上がり、本来の限度額自体が上がる可能性もあります。

うまくデポジットを使って便利に買い物ができるといいですね。

とはいえ、デポジットは手数料がかかって勿体無いので、あまりオススメはしません。